ホワイトボードをマグネット機能付きのまま壁に貼る方法

「学校からのプリントを冷蔵庫に貼っていたら開けにくくなってきた…」
「壁に貼ってはがせるマグネットシートってないの?」
「ホワイトボードシートが落ちてくるので困ってます」
お子様がいらっしゃる家庭ならお分かり頂けると思うのですが、冷蔵庫に学校からのプリントなどがマグネットで貼られまくり、開けにくくなってしまいがちです。
というわけで今回は、ホワイトボードをマグネット機能付きのまま壁に貼る方法を紹介します。
それではまいりましょう!

【広告】        

絶対壁に穴をあけたくない場合

マグネット機能付きのホワイトボード「ピタボ 吸着シートタイプ」を使った例です。

平滑面ならピッタリと付きますが、壁は少し凸凹しています。

この商品は意外と重いため、大きいサイズを長時間使っていると落ちてしまいます。

そのため、壁側にマスキングテープを貼ることでピッタリと付くようになります。


購入された方の感想
たくさんの活用用途があります
子ども3人で使えるお絵かきスペースです。あと小学校や幼稚園のお知らせ貼付け用としてたくさん活用できると思い購入しました。
重宝しています
家族の予定や家事などの共有の為に。賃貸なのでマスキングテープで下地を作り、アクリル板を貼った上からピタボをつけました。ペンも書きやすく跡も残らず、磁石でプリントなどもしっかりつけられて今のところとても満足です。
ガラスドアの冷蔵庫に
最近の冷蔵庫はドアに磁石が使えないんですね。風水ではダメらしいけどやっぱり家族の情報共有板としては外せないので吸着型のコレが役立ってます。



最小限に穴をあけてもいい場合


オーソドックスなホワイトボードです。

クギを使えば小さな穴を2~3か所開けるだけですので、外した後も簡単に埋められます。

購入された方の感想
邪魔にならず便利
半分にパンフレットや新聞記事などを磁石で貼って、半分はメモとして普段もヘビーに活用しています。脚があったほうがよかったかと思ったりもしましたが、軽くて邪魔にならないのでこれはこれでよかったかも。

この記事は随時更新していきます!

ステキな商品との出会いはありましたか?
随時更新していきますので、ぜひブックマークしてくださいね。