不織布(フリース)壁紙のご注意点

受注生産品のため、いかなる場合も返品返金対応をいたしかねます。
そのため、事前にサンプルにて貼りつきや素材をお確かめください。

過去に、次のようなトラブルが発生したことがあります。


事例1

トラブル内容

絵柄がドロドロに溶けてしまいました。

貼った場所

コンクリート打ちっぱなし。エレベータホール。
完全に外ではないのですが外気が多く触れる場所。

原因

コンクリートの熱が極度に低いことと、結露でインクが落ちてしまったものと思われます。

対処

ホワイトマット+ラミネート加工に変更して再度貼ったところ、問題なくなりました。


事例2

トラブル内容

インクが浮いてきたような感じがしたため、触ってみたら絵柄がはげてしまいました。

貼った場所

施設トイレ(個室)の壁。特に寒暖差はなく、元の壁紙も特殊なものは使用していませんでした。

原因

不特定多数の方が利用されるため、個室内で消臭スプレーなどの使用により、インクに影響を及ぼしたものと思われます。

対処

ホワイトマット+ラミネート加工に変更して再度貼ったところ、問題なくなりました。


事例3

トラブル内容

使用から半年ほどで壁紙表面にベタつきが発生し、ほこりが付着したため水拭きしたところ、インクがはげてしまいました。

貼った場所

歯科医院内の診察台から離れた壁。年中一定の温度が保たれています。

原因

ベタつきは、院内で使用している薬剤などが気化し、インクと化学反応を起こしたと思われます。
インクのはがれは、デリケートで水気に弱い素材のため、濡らしてこすったことで色落ちしたと思われます。


事例4

トラブル内容

施工してから1ヶ月もたたないうちにはがれてきてしまった。

貼った場所

汚れ防止や防水など加工の施された壁紙の上。

原因

機能性壁紙は、弊社壁紙の糊を異物ととらえはじく性質があります。また新築の壁紙も可塑剤の影響により貼りつきが悪い場合があります。


97%のお客様で問題は起きていませんが、どんな環境にも耐えられる壁紙ではありません。

こうした事例と似たトラブルが発生してもご返金対応は致しかねますので、ご理解いただいたうえでご注文ください。