簡単!スマホ用スキンシールの貼り方

店長のYukiです!

もはや、生活にかかせないスマートフォン。

キレイに長く使いたいですよね。保護用にはケースやカバータイプが人気ですが、こんなのはいかがですか?

DSC08118

スマートフォンに合わせた専用のシールなので、まるで純正品のようなデザイン性はもちろん、キズや汚れからも守ります。

とっても薄いので何も着けていないような使用感、もちろんシールなので重くなったと感じることもありません。

今回はスキンシールを実際に貼ってみて、サイズや質感などをご紹介していきます。

1. スキンシールを貼り付ける面をキレイにふき上げます。

乾拭き

まずは、スキンシールを貼る面を清潔な布でふき上げます。
接着面がキレイなほうがスキンシールは長持ちしますし、見栄えも良く仕上がります。
ティッシュはホコリが出やすいので使わないでください。

2. スキンシールを台紙からはがします。

台紙からはがす

ホコリの少ない場所での作業をおすすめします。

3. スキンシールを貼り付けていきます。

シール貼り付け

機種に合わせてカットラインを作成していますので、カメラやライトの位置を最初に合わせて貼り始めると位置を決めやすいですよ。
カンタンに貼り直しができますので、液晶保護フィルムを貼るような緊張感は不要です。

4. 空気が入ってしまった場合はこすり出し、完成です。

空気抜き

特殊なエアフリー加工をがされているので空気が入ることは少ないですが、入ってしまった場合は外方向に押し出してください。

機種によっては地面に落としてしまうとこのように、ひどいすりキズがついてしまいますが…。

字幕なし

スキンシールを貼っていればアスファルトのすりキズ程度ならガードできます。

スキンシールキズ
※現在は著作権の関係でアップルマークのカットラインはございません。

スキンシールをはがしてみても、本体はしっかりガードされていますね。

検証結果

はがした時にシールあとが残らないのもスキンシールの特徴の一つです。

軽い力で簡単にはがせるので、貼る時に失敗してしまってもはがしてまた貼り直せばOKです。

新しいデザインに変えたくなった時も気軽に行っていただけます。

 

上記の手順を動画でも説明していますので、ぜひご覧になってください。

ケースやカバーとは一味違った「スマートフォン用スキンシール」ぜひお試し下さい!



  • 2015/07/01 02:13:28
ブログ内検索
アーカイブ